忍者ブログ

お好み焼きフジ-桃谷

桃谷にあるお好み焼きフジのブログです。 新メニューやイベントのお知らせなどを更新しています。

   
カテゴリー「お好み焼きの作り方」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒロシマ風お好み焼きの作り方

材料
キャベツ
天かす
桜えび
たくあん
紅ショウガ
のり
かつお
ソース
マヨネーズ

薄力粉

本だし
お好きな具(豚肉、イカ、エビなど)

1.キャベツを千切りにします。
2.たくあん、紅ショウガをみじんぎりにします。
3.薄力粉、水、本だしを混ぜ合わせて粉を作ります。
4.プレートを温めて、粉を薄くひきます。丸い形に整えながら。
5.粉の上にかつおを少しかけます。
6.千切りにしたキャベツをたっぷりとのせます。
7.天かす、桜えび、たくあん、紅ショウガをのせます。(量はお好みですがあまり入れすぎるとおいしくないです)
8.お好きな具をのせます。
9.てこを入れてみて下がかりっとしていたらひっくり返します。
10.裏を覗いてみて、具ができているか確かめます。
11.具が焼けていたら、目玉焼きの要領で卵をプレートの上に割ります。
12.お好み焼きを卵の上にのせます。
13.ひっくり返したら出来上がりです。

ひっくり返すコツは、奥に離して低い位置で手前にひっくり返すと綺麗に仕上がります。
高い位置でひっくり返すとぐちゃぐちゃになるので注意して下さい。
PR

お好み焼きの作り方

材料
キャベツ
天かす
桜えび
たくあん
紅ショウガ
薄力粉
長芋
玉子
本だし
お好きな具(豚肉、イカ、エビなど)

1.キャベツを荒みじんぎりにします。
2.たくあんと紅ショウガをみじんぎりにします。
3.長芋のすりおろし、水、薄力粉、本だしを入れて粉を作ります。
4.粉に卵、キャベツ、天かす、桜えび、たくあん、紅ショウガを入れて混ぜ合わせます。
5.丸い形に整えながら焼いていきます。
6.粉の上にお好きな具をのせます。
7.粉のふちが黄色くなってきたらひっくり返します。
8.具が焼けて、両面こんがりと焼き色がついたら出来上がりです。
焼く時間はホットプレートだと大体10~15分ぐらいです。
好みがありますが、中をしっかり焼かないと粉っぽくなり、ねちゃっとしてしまいます。
最初は強火で、具をのせてひっくり返したら少し火を弱めると中までしっかり焼けます。
最初から最後まで強火だと具は焦げて中ができていないという状態になりますので注意して下さい。

プロフィール

HN:
高村恭介
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1980/06/03
自己紹介:
お好み焼きフジのブログへお越しいただき誠にありがとうございます!店長の高村です。お得な情報や最新情報などアップしていきますので今後ともよろしくお願いいたします。
Copyright ©  -- お好み焼きフジ-桃谷 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]